HOME > 記事一覧 > エンジェル宅配について > あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

2018年、スタート

あけましておめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

エンジェル宅配スタッフが1枚1枚うちわを手作りしてくれました。

その想いがこもったうちわを皆で持って写真撮影した2枚。

 

 

私たちエンジェル宅配は、新郎新婦様の代わりになって

引き出物をゲスト宅にお届けするお仕事をしています。

「おもてなしの心」がエンジェル宅配のキーワード。

女性のスタッフ全員が、この大切な「おもてなしの心」を持った

サービスを行っているからこそ、実現出来る

エンジェル宅配独自の引き出物宅配サービスになっています。

本年、2018年も更に進化をしていく「エンジェル宅配」

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

2018年を迎えるにあたり、会社の歴史を振り返ってみました。

アールウェディングは、2002年に創業した会社です。

今年、16年目に突入します。

創業したときから、随分変化して来ました。

「引き出物を宅配する」

なんだか単純なことに感じる方もいらっしゃるかと思います。

自分でも出来そう。と思ってしまいそうなのですが、いざこの仕事を

実践してみると・・・

違うのです。

この仕事1つ1つの工程がとても奥が深いことに気付いている

エンジェル宅配のスタッフたち。

 

 

 

 

 

 

 

16年たった今も、深堀りしながら1つ1つの作業を行っています。

・伝票のお名前の様の付け方はマナーにあっている?

・商品の種類によってつめ方を変えた方が安全に届くのでは?

・お菓子の賞味期限により入荷日を変えて、細かく管理をしている?

・商品の組み合わせによって、合う段ボールのサイズがちがうのではない?

・その3品の商品をセットするときには、下段にこの商品を置いて

上の方にこの商品を置いた方が見栄え良く素敵ではない?

・緩衝材はどの部分に何を使った方が破損がない?

・のしの名入れの位置は間違ってない?

・のしの漢字、これは旧漢字で対応しなくてよい?

・熨斗とリボンは2重に付けると縁起が悪いので、お客様とコンタクトとるときに確認はしている?

などなど、少し考えてみるだけでも

沢山のことが頭に描かれます。

そして、最後は運送会社に想いを伝えます

 

 

 

 

 

 

 

長年の付き合いで、エンジェル宅配のピンク色の段ボールが

ラインを流れる時には、

運送会社の社内で、

これから、エンジェル宅配の引き出物がラインを流れます。

取扱いに十分注意してください」というアナウンスが流れるそうです。

引き出物を詰合せる私たちエンジェル宅配

そして、引き出物を届ける運送会社。双方の気配りによって

素晴らしいサービスが成り立っています。

そして、最後は・・・

引き出物がゲスト宅に無事届いたかどうか?です。

3回配達して、ご不在だった場合

弊社に全ての情報があがってきます。

エンジェル宅配のスタッフは1件1件、ゲストに

お電話をしてご在宅の日時の確認をしたり、

新郎新婦様にお電話やメールで状況を報告したり

丁寧なサポートを行っています。

全ての配達が完了するまで、粘り強くサポートをしますので

新郎新婦様は弊社からの連絡を待つだけでOK!

どうぞご安心してお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

【お悩みの新郎新婦様へ】

おススメの引き出物、カタログギフト・引菓子・縁起物・鰹節など

試食した感想をお伝えさせていただきます。

info@wedding-r.com    野口まで

ご相談いただければお返事致します。

記事一覧

エンジェル宅配について
コンシェルジュについて
メッセージカード・宅配BOX
引き出物宅配サービス
持ち込み宅配サービス
引き出物について
引き出物のマナー
引き出物の節約・コストダウン
引き出物の選び方
引き出物の贈り分け
カタログギフト【引き出物・内祝い】
お客様の声【エンジェル宅配】
その他
引菓子
海外挙式、こだわりの挙式