HOME > 記事一覧 > エンジェル宅配について > 引き出物宅配サービス > 結婚式の持込料とは?こだわりながらコストを抑えて結婚式を挙げる

結婚式の持込料とは?こだわりながらコストを抑えて結婚式を挙げる

結婚が決まったら、

結婚式場の下見に出かけたり

ドレスや小物、ブーケなどを選んだり

する中で、結婚式の見積もりを取ってみると

「持込料」が発生することが多い

気が付くこともありますよね。

 

ドレス、アクセサリー、ブーケや装花、カメラマン、

メイク、ペーパーアイテム、引き出物…

 

もちろん結婚式場と提携している

サービスを利用することで、持込料がなくなるのですが

  • 結婚式場のセンスは自分と合わない
  • 自分らしさにこだわりたい

という方もいらっしゃることでしょう。

 

持込料は、結婚式場の売り上げ費になる

結婚式場の「持込料」は、

簡単に言えば結婚式場のマージンの事です。

持込料がかかるアイテムにはすべて専門の提携業者がいて、

その業者から仲介料をもらう仕組みになっています。

 

例えば、

会場の装花が30万円なら、花屋の売り上げは20万円で、

残りの10万円は結婚式場のマージンとなります。

もし、新郎新婦様のこだわりの品や花屋さんを持ち込んだ場合には

結婚式場にはマージンが入らなくなりますよね。

そのため、持込料を結婚式場に別途支払うことになるのです。

 

この持込料を提示することで、指定外の業者を利用せず、

結婚式場に売り上げが入るという仕組みになっています。

こだわるほど高くなる持込料を安くする方法は?

一生に一度の結婚式だからこそ、

  • 自分たちのこだわりを持ちたい
  • 自分たちもゲストも満足する結婚式にしたい

という場合、すべて持込にすると、持込料だけでも

金額が高くなる場合があります。

 

最近では、格安ウェディングなど、こだわるところにこだわって

無駄なサービスを省くウェディングも注目されています。

 

結婚式自体の金額は抑えられても、

招待したゲストに、

  • 「チープな結婚式」
  • 「引き出物をケチった」

という印象をあたえてしまうのは、悲しいもの。

 

ゲストに結婚式がチープだと感じさせてしまうポイント

  • 装花
  • 料理
  • 引き出物、引菓子

の3つです。

 

この3点は、ゲストが直接サービスを受けるものだからです。

特に引き出物は、結婚式が終わってもゲストの手元に残るものなので

安いものや、質の悪いものをうっかり贈ってしまうと

結婚式自体もチープなものに感じさせてしまいます。

 

そこで、結婚式の引き出物は予算を抑えながらも

ゲストに喜んでいただける上質なものを贈ること

が大切なのです。

結婚式のコストを抑えながら、豪華にみせる方法とは

エンジェル宅配(引き出物宅配サービス)では

引き出物をゲストの自宅に直接贈るので

結婚式場に支払う

  • 持込料
  • 紙袋代

が無料になるうえ、

宅配、ご挨拶カード、梱包料金が無料になります。

 

こだわりの品をエンジェル宅配(引き出物宅配サービス)

持ち込んで贈ることも可能です。

弊社の場合には、こだわりの品物を贈る場合、持込料をいただきますが

その代わりに

  • 品物の保管
  • 伝票記載
  • 梱包料、梱包材料
  • ご挨拶カード
  • 配送料
  • 商品発送後のアフタフォロー

無料になりますので、

新郎新婦様の手間を省き、トータルコストを下げることが可能になります。

こだわりの引き出物こそエンジェル宅配(引き出物宅配サービス)で

ご自身で選ばれた

  • ブランド品の引き出物
  • 旅行先や出身地の名産品
  • お好きなお菓子

などを持ち込んで贈るなどこだわりのウェディングをしたい

という方は、エンジェル宅配(引き出物宅配サービス)

ぜひご相談ください。

 

ご予算やこだわりに合わせた引き出物選びの

ご提案を専任アドバイザーがお手伝いさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

記事一覧

エンジェル宅配について
コンシェルジュについて
メッセージカード・宅配BOX
引き出物宅配サービス
持ち込み宅配サービス
引き出物について
引き出物のマナー
引き出物の節約・コストダウン
引き出物の選び方
引き出物の贈り分け
カタログギフト【引き出物・内祝い】
お客様の声【エンジェル宅配】
その他
引菓子
海外挙式、こだわりの挙式